借金を借り換えしよう

今の借金が金利が高い。
このような不満を抱えている方も多いのではないでしょうか。
そのようなときには借金の借り換えを考えてみましょう。

借金の借り換えとは、今利用している借金を別の借金を借りたお金で完済するという方法です。
新たな借金の金利が低ければ、その分返済負担が少なくなります。
とくに複数の借金を借り換えすることを、「借金の一本化」「おまとめ」とも呼んだりします。

例えば、消費者金融A社で50万円の借金を年利18.0%で利用していたとします。
これをB銀行のカードローン50万円を年利15.0%で借りてA社の借金を繰上返済します。
これによりA社の借金が無くなり、B銀行のカードローンが残ることになります。

例えわずが3%の違いでも、最終的な返済負担は大きく異なってきます。
返済負担は借りている金額が多ければ多いほど、返済期間が長ければ長いほど、かなりの差がででくることになります。
できれば早い段階で低金利の借金に借り換えすることを考えてみましょう。

借り換えを行う場合でも審査に合格する必要があります。
申し込みを行う場合には、必ず「借り換えの目的」を担当者に伝えるようにしましょう。
新たな借金を借り換えに利用するので、返済の負担の増加にはならないことを伝えなくてはいけません。

当然審査に合格した後は、今の借金は完済しなくてはいけません。
万が一別の目的で利用した場合には、一括返済を請求されるだけでなく、違約金を請求されることもありますので注意しましょう。

http://www.continental-campaign.jp/